アーティスト・サミット京都 day14 〜AIR報告発表〜

2009.12.19.

いよいよこの日がやってきました。

アーティスト・サミット京都 2009 第1日目。
Artist In Residence 報告発表会です。


理事長の開会挨拶。立派な講演でした。



当日話したことが少しでも伝われば、と
以下、私のノートより抜粋します。

2009/12/19
アーティスト・イン・レジデンス成果発表 


(1)メディアの話。

私 と あなた の間 

その間をつなぐのが、メディア/メディウム

この「間」が物理的に100km、あるいは10000km離れている場合

そこを繋ぐのは電話であったり、インターネットであったり、
あるいはテレビや新聞であったり。

テレビや新聞は、表面的な情報

匂いで、もっとよりリアリティのある、実感を伴うような、空間的な伝え方ができないか?

地球の向こう側の人へ想いを馳せることができるかどうか

→「匂いの持つパワー」をいろんな形で探ってみたのが今回のAIR

*猿は、味わう、嗅ぐ、触るなどの感覚以外はうさんくさいと思っている




(2)AIRの説明( with slideshow )

*匂いの地図 AROMA-SCAPE の制作

*吉田神社のcypres, 比叡山の杉、京都造形芸術大学裏山の紅葉(モミジ)の匂いを抽出

*味噌汁、糠味噌から匂いを抽出


(3)香道の形式を拝借して

3つ、匂いを「聞き」ます。地球の裏側の世界を想像してみてください。

1、スーダンの香り
2、モスクでよく焚かれている香り
3、京都造形芸術大学裏山の紅葉(モミジ)の匂い


その後、アーティスト・サミットの高校生バージョンともいえる「デザセン」コンクールで入賞したプロジェクトの発表でした。プレゼンテーション内容、方法、どれをとっても私たちプロのアーティスト顔負けでした。



夜は、宮島達夫さん主催のお食事会。
京都の郷土料理を出してくれる わらじ亭 というところで、素晴らしいおもてなしをいただきました。



刺身、ウニ、あわび、などなどの舟盛り・・・
「ウワーオ、なにこれ?」と外国人アーテイスト達。
  • ウニに関しては「これはね、Sea Urchin の卵巣だよ」
  • アワビに関しては「これはね、貝。とっても高価なんだよ」
こういうのの説明って、むずかしい・・・



今日のおばんざい

わらじ亭
http://www.warajitei.com/
〒604-8852
京都市中京区壬生東大竹町14
 (御前通六角西入北東角)
営業時間 午後5時~午後11時
日曜・祝日 休み

TEL&FAX 075-801-9685

コメント

人気の投稿