アーティスト・サミット京都 day03 〜おもてなし〜

2009.12.8.

お昼は、京都造形大学理事長主催のお食事会でした。

裏山を登って、お茶室に行きます。

オランダから来たアーティスト、マリエット。今回、6人のアーティストのうち3人がオランダから来ているんです。オランダ率50%! 偶然だそうですが、すごいですね。


ちゃんと追い風準備してあるところが、心憎いです。

美大にこんなに豪華なスペースがあっても、もうビックリしません・・・。慣れました(笑)


窓からの景色に瞑想する、タイ人ダンサー ピチェ。

この瓜生山は比叡山に繋がっています。



お弁当の蓋を開けるとそこは別世界・・・ 食べるのがもったいない。

こんなに美味しい松花堂弁当、じつは生まれて初めていただきました・・・。

理事長は世界情勢に造詣の深い、じつに見識の広い方でした。お歳で体調も優れなさそうですが、喋る言葉ひとつひとつにパワーと存在感があります。


お茶室を出ると、冬の優しい木漏れ日。


12月上旬だから・・・とあきらめていた紅葉ですが、なんとか間に合ったようです。あまりフラフラする時間もなかったので、学校の裏山しか見られませんでしたが、紅葉を鑑賞するのは10年ぶりでしょうか。

昼食後、「U35・若者による政策提言会議」プロジェクトの時間です。

詳しくは次の投稿をお楽しみに。

コメント

人気の投稿