2009/07/22

アーティスト・サミット京都 参加決定

まとめてご報告します。

ご報告その1


アーティスト・サミット京都2009 メンバーに選考されました。京都造形大と宮島達夫氏のイニシアチブで始まった隔年のイベントで、過去のサミットには坂本龍一氏などが名を連ねています。今年の12月、京都にて。光栄です。はたしてアートに世界は救えるでしょうか?!


ご報告その2

World Technology Network のサミット&アワード・セレモニーに行って来ました。(こちらも今年は「未来の世界を救う」という壮大なテーマ)

私の作品とポートフォリオを小さなブースで展示しました。世界の各方面イノベーションのトップクラスの人たちと語り合うという、贅沢な時間・・・。

やはりというか残念ながら賞をいただくことはありませんでしたが、なぜかじぶんに自信つけて帰って来ました(笑)

あとはなんといっても、青春時代を過ごしたアメリカが懐かしかったです! 17か18歳のころ、初めて独り旅で行ったのが、留学先のテキサス州から訪れたNYだったのです。NYの変貌ぶりにじぶんの歳も痛感しましたが。

やっぱりアメリカ英語はいいです。オランダにもう7年も住んでるのに、わたしのオランダ語は1年の滞在で得たアメリカ英語の足元にも及びません。言葉だけは18歳までにカラダで習得しとくべし。

2009/07/10

World Technology Award ノミネート

ワールドワイドな雑誌であるTIME やFORTUNEなどがスポンサーとして名を連ねる2009年 World Technology Networkというサミットが、まもなくニューヨークのTIME&LIFEビルで開催されます。

世界で最もイノベーティブな仕事に対して与えられるWorld Technology Network アワードのアート部門になんと、おかげさまで、この私がノミネートされています。

出席するかどうかずっと迷っていたのですが、算段がつき、かなり急ですがNYに行ってくることにしました。実のところ賞は難しいとは思いますが、せっかくいただいたチャンスなので、社会見学して楽しんで来ます!(ちっちゃな展示もします)

http://www.wtn.net

2009/07/08

「江戸遊女の匂い」ワークショップのお知らせ(8/2)

香りある生活プロジェクト
http://kaoriaru.blog105.fc2.com/blog-entry-15.html
からコピぺします。

「江戸遊女の匂い」 8月2日 ワークショップ by maki ueda

「江戸遊女の匂い」

香 りある生活プロジェクト8月ワークショップ企画! オランダから香りのアーティスト 上田麻希さんがライデン美術館(オランダ)開催の「HOLLAND  MANIA」で開催http://witch-lab.blogspot.com /2009_05_01_archive.html の 上田さんが研究に研究をっ重ねた「江戸遊女の匂い」を日本でも体験することができるという貴重な イベントです。

DSC_0341.jpg


香りある生活PJの山口は現地ライデン美術館で体験しました! これらの香りを再現する難しさ、オランダという場所で、日本についてここまで調べつくし、材料を入手し、実際に再現する、本当に大変な作業だったと思います。


DSC_0638.jpg
DSC_0661.jpg
DSC_0670.jpg
DSCN8026.jpg



このワークショップを日本に上田さんがいらっしゃる8月2日に香りに興味のある皆さんと共有できればと、開催することになりました。



ワークショップ流れ
*展覧会の説明、ひとつひとつの化粧品の匂いを嗅ぐ(約1時間半)
<makiさんの作った遊女化粧品>
・伽羅の油(鬢付け油)
・花の露(化粧水)
・美人香(美白化粧品)
・お歯黒
・白粉

*「伽羅の油」「丁字油(媚薬香水)」の制作デモンストレーション(約1時間半)

!ワークショップ中に制作された「伽羅の油」と「媚薬香水 丁字油」のミニ・バージョンをお持ち帰りいただけます。

日時 2009年8月2日 (日) 13時 〜 16時
場所 多摩市関戸公民館 ワークショップルーム(京王聖蹟桜ヶ丘駅前 OPA7階)
主催 香りある生活プロジェクト 参加費用(材料費含む)4000円 定員20名
申し込み お名前、ご住所、連絡先電話番号、emailアドレスを明記の上 info@aof-aroma.com まで 



講師プロフィール
上田麻希(アーティスト/パフューマー)
幼 少の頃にポプリの調合を趣味とした。1997 年慶応義塾大学環境情報学部卒業、1999年同大学院修士課程政策メディア研究科修了。藤幡正樹教授のもとでメディア・アートを学び、卒業後はアーティス トとして数々のメディア・アート作品を発表。 2005年頃から本格的に匂いを用いた作品制作に取り組み始める。2000年文化庁在外研修員(オランダ)。2007年ポーラ美術振興財団在外研修員(オ ランダ・ベルギー)。2007年グラース・インスティテュート・オブ・パフューマリーにてパフューマリー基礎コース修了(フランス)。2007年より、 アート & サイエンスの実験的研究所 FoAMにてアーティスト・イン・レジデンス(ベルギー)。現在は、オランダを拠点に、ヨーロッパ各地で展示したりワークショップを開催したりと活躍して いる。
http://www.ueda.nl (ポートフォリオ)
http://witch-lab.blogspot.com/ (アーティスト・ブログ ”魔女の実験室”)


今回は、"WonderArtProduction” 高橋さまのご協力のもと、このイベントが実現しました。ありがとうございました。

2009/07/06

7月4日 〜風路里花魁〜

7月4日は、風路里花魁が夜見世に登場。



この日ライデンではミュージアム・ナイトだったので、美術館への訪問者は2500人だったといいます。
ほんとうに夜見世状態でした。



下の写真は普段の風路里さんの表情がよく出ています。



・・・が、こちらはすっかり花魁の顔つきです。





この日は残念なことに私がさっさと帰宅せねばならず、夜見世のさなか花魁をひとり残して行かなければならなかったのが心残りで。かわいそうで? いやいや、それもありますが、お客さんにイタズラしちゃわないかどうかお母さん心配で心配で(笑)





この日は他の日とは全く雰囲気が違うんです。
フェスティバルだから、みんな呑んで酔っぱらってるお客さんばっかりで。
そんな中、よくがんばってくれました。花魁ありがとう!

2009/07/03

子供向けワークショップ@Tokyoのお知らせ







● PART9
PART9となる今年のテーマは、「地球を感じる」こと。
自然環境をテーマに幅広く活動する国内外のアーティストをナビゲーターに迎え、静かに心を澄ませて
五感を働かせ、私たちを取り巻く地球や壮大な宇宙と一体化する体感を共に楽しみたいと思います。

主催:Wonder Art Production
後援:カナダ大使館
助成:オランダ王国大使館
協賛:コスモ石油、花王、コールマンジャパン
協力:富士フイルム、リコー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


①「SMELL BAR」
草、花、土など、自然物の匂いを取り出し、体感するワークショップ。
みんなが取り出した匂いをかいでいくと、森の匂いが広がります。

開催日時:2009年8月1日(土) 10時〜16時
ナビゲーター:上田麻希(オランダ在住・アーティスト)
開催地:ちひろ美術館・東京/石神井公園(練馬区)
対象:小学生(定員30名・申込順)
参加費:無料

主催:Wonder Art Production         
助成:オランダ王国大使館
協賛:花王、コスモ石油 
協力:ちひろ美術館・東京

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



②「宇宙体感〜月光浴〜」
視界をさえぎるものが何ひとつない富士山の火口で宇宙空間と一体化し、
満月の夜の月光浴と写真撮影をするワークショップ

開催日時:2009年8月6日〜7日(木・金)
ナビゲーター:坂田和人(写真家)
開催地:富士山宝永火口(静岡県)*山荘宿泊あり
参加費:12,000円(交通費、宿泊費、食費)

*東京駅集合、バスで移動します。
富士山五合目から登山、六合目の山荘に宿泊します。(食事付。)
緩やかな上り坂をゆっくりと時間をかけて登るので、未経験の子どもでも大丈夫です。
登山にはトレッキングシューズ、防寒具などが必要となります。

主催:Wonder Art Production
協賛:花王、コスモ石油、コールマン ジャパン
協力:富士フイルム、リコー、GARBAGE BAG ART WORK

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


③「SKY, EARTH, WATER」
空や木や水辺の写真を撮影し、特殊な方法で作品に仕上げる、
自然の美しさを再発見するワークショップ。
みんなの作品を並べて展示すると空と水と大地のインスタレーションが完成します。

開催日時:2009年8月22日(土) 10時〜16時
ナビゲーター:Ingrid Koivukangas(カナダ・環境芸術家)
開催地:三鷹市芸術文化センターB1アートスタジオ&井の頭公園(三鷹市)
対象:小学生(定員30名・申込順)
参加費:無料

主催:コスモ石油、㈶三鷹市芸術文化振興財団・三鷹市美術ギャラリー
後援:カナダ大使館  
協力:富士フイルム、リコー
企画実施:Wonder Art Production

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワークショップのお申し込み、お問い合わせ先:
お申し込み方法:氏名、学年、性別、住所、電話番号(FAX、Emailアドレス)、参加希望のワークショップ名を明記の上、メールかFAXでお申し込み下さい。
Wonder Art Production(ワンダーアートプロダクション)
TEL:03-3280-7155
FAX:03-3280-7156
Email:wap@basil.ocn.ne.jp
※③「SKY, EARTH, WATER」のワークショップのみ6/20からの受付開始となります。


● 「FEEL THE EARTH」作品展示会
3つのワークショップでアーティストと子どもたちが制作した作品を一同に展示。

会期:2009年8月23日(日)〜28日(金)*24日(月)休館。最終日は14時まで。

会場:三鷹市芸術文化センター B1アートスタジオ

住所:〒181-0012 東京都三鷹市上連雀6-12-14 
TEL: 0422-47-5122


詳細:Wonder Art Production のページ




ちょっと私的な話になってしまいますが・・・

今回はオランダ大使館から助成をいただくことができました。
日本人が、祖国日本でやる展示/ワークショップに、オランダが助成してくれるという、日本人にはちょっとビックリな構図です。
これまでもインドネシア/カナダ/イギリスでの展示に際して、ずいぶんかなりの額をオランダから助成していただいているのですが、祖国日本でやることに対していただく助成はやっぱり格別ですね。

そもそも助成は、オランダの文化を代表する展示やアーティストなどに与えられるもの。
私を、オランダを代表するアーティストのひとりとして、きちんと受け止めてくれているってことなんですね〜。
オランダのこういったプラグマティックなメンタリティはこの国の誇れる所だと思います。

助成云々が決まるよりずっと以前に、ワンダー・アート・プロダクションの方々は私をオランダから呼ぼうと企画してくれました。これもとても嬉しいことです。ご期待に沿えるよう、素敵なワークショップにしたいと思ってます。

このワークショップは子供向けですが、8/2に大人向けのまた別なワークショップが企画されています。詳細はまたこちらにアップします。

WALK'N SNIFF in Leiden

8/23 - 24 に予定してる、ライデンでの地域発見ワークショップのドラフトです。地図をクリックし、写真をクリックすると、それぞれの匂いの記述が見られます。

VIEW THE MAP

WALK'N SNIFF on: 09-06-2009







































香り"X"の分解と再構築 / DECONSTRUCTING AND CONSTRUCTING THE SMELL "X"

香り"X"の分解と再構築  DECONSTRUCTING AND CONSTRUCTING THE SMELL  "X" いくつかの香りをバランスよく組み合わせることを「調香」といいますが、この空間で何をやっているかというと、「...