アーティスト・サミット京都 day12 〜講義〜

2009.12.17.

情報デザイン科の授業「クリエーターズ研究」でレクチャーしました。

レクチャーといっても、私が生徒に教えるのではなく、私が生徒の「研究対象」となる授業なんです。

生徒は私の話してることを聞きながら、ずっと下を向いてます。ずっと何か描いてるのです。計3時間の話をグラフィカルなA4のメモにまとめるというのが、この授業の課題のようです。中には寝てる人もいましたが。



前半で私の仕事について、おおむね話しました。

後半のはじめは、ギャルリー・オーブ(AIRの制作・発表の場)に集合。みんなに実際の作品を見て、匂いを嗅いでもらいます。






















授業の後で、生徒全員の「メモ」コピーをいただきました。一生の宝物です。

ちなみにこの授業を率いるのはアート・ディレクターの榎本了壱さん。お名前はうかがったことがありました。
アタマトテ・インターナショナル

榎本先生発案の入試というのにも、笑ってしまいました。

左の女性(この学校の先生です)がニュートラルなユニクロの服を着たプロフィール写真が生徒に渡され、それをもとにイメージ(空想)し、絵にまとめる、という入試。

「ジュン子の秘密」という本の背表紙を作った子もいれば、

ちゃんと名前まで消去法で考える子もいて・・・



年齢29歳。趣味ネイルアート。「うっわー、あたってるじゃん!」と本人。

この夜は、友人と銀閣寺近くの洋食屋「ふろういん」で手作りハンバーグセットをいただきました。デミグラソースから、何から何まで手作り。これで2000円です!


ふろうえん
京都府京都市左京区浄土寺石橋町30-1
075-771-1276
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26005940/









コメント

人気の投稿