投稿

9月, 2010の投稿を表示しています

Sens & Co Cooking Kit

五感のための昼食会 WS ご報告

イメージ
五感のための昼食会
- LUNCH FOR MUTED SENSES -

日時:8月4日
場所:東京高輪、プリンツヒェン・ガルテン内 レストラン ザ・テラス高輪
主催:NPO法人 ニューロクリアティブ研究会

私たちはふだん、何気なくご飯を頂いていますが、匂いを嗅いでは食欲をそそられ、料理の盛りつけ を見ては感嘆し、コリコリした食感に唸るなど、全五感をフル回転させて「味わう」ことを体験して います。食べるということは、味覚だけでなく、五感(あるいはもっと多くの感覚)で楽しむ行為な のです。

「五感のための昼食会」は、ワークショップであり、フード・アートでもありつつ、その場がレスト ランでもあります。ひとつひとつの料理に添えられるのは、目隠しや耳栓など、感覚を消したり強調 したりするための小物。これで五感のどれかを鈍くしたり鋭くしたりして、「味わう」という行為を 再認識してもらいます。このランチを通して、未知の感性や感覚を発見できるかもしれません。


(主催者より ご挨拶)
第6回NCLセミナーのご案内
「創造する脳〜嗅覚の豊かな世界を味わう」

猛暑のなか皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

さて、次回NCLセミナーは「嗅覚と匂い」の豊かな世界をお届けします。

「その紅茶とマドレーヌを口に運んだ瞬間、身震いするほどの強烈な感覚に おそわれた・・それは子どもの頃の記憶だった」は、匂いと記憶を文学的に 描いたプルーストの『失われた時を求めて』の一場面です。 なつかしい匂い、美しい匂い、おいしい匂い、不穏な匂い・・・・、誰にも 何気ない匂いによって、ふと遠い記憶や心の奥に眠っていた情景が鮮明に 呼び起こされたという経験があるのではないでしょうか。

今回は、この嗅覚の豊かな世界を命の本源ともいえる「食」からアプローチします。 嗅覚の意外な側面をちょっとした感動とともに再認識いただけたらと思います。

また、匂いをかいだとき、鼻や脳のなかでは何が起きているのだろうか・・・、 はたして、匂いとひらめきや創造性との関係はいかに・・・・・、 講演セッションでは不思議と謎に満ちた嗅覚の世界を科学からご案内します。

この体験が、あなたと嗅覚の付き合い方をきっと変えていくことでしょう。 皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております。
NCL理事長 多根伸彦

●開催日時) 2010…