投稿

12月, 2008の投稿を表示しています

お正月はぜひお屠蘇で

年末年始を日本で快適に過ごしています。お正月は海外居住者にとって日本を堪能する絶好のチャンスなのですよ。

さて、お屠蘇はお正月に欠かせないものですが、お屠蘇をつくるためのハーブミックスを屠蘇散というそうですね。漢方っぽいオリエンタルな香りがします。あまりこれまでとくに注意して原材料まで見てみませんでしたが、こんなにたくさんのハーブが・・・。手元にある屠蘇散を一例にとると、

桂皮(ケイヒ/シナモン)山椒(サンショウ)陳皮(チンピ)桔梗(キキョウ)大茴香(ダイウイキョウ/スターアニス/八角)丁字(チョウジ/クローブ)白朮(オケラ)浜防風最近はスーパーでも手軽に買える屠蘇散。清酒に味醂または砂糖を加え、正月前夜から6〜7時間浸しておきます。

みなさま、良いお年を!

味わう香水workshop @ Tokyo のお知らせ

イメージ
*プレス・リリース(クリックで拡大)




*プレス・リリースのダウンロードはこちら
*以下 プレス・リリースのテキストバージョン

PRESS RELEASE

味わう香水WORKSHOP
Edible Perfume Workshop

匂いの抽出、そして調香。
化学と調理、そして味覚と嗅覚のハーモニー。


講師:上田麻希
主催:香りある生活プロジェクト

素材からアロマを抽出し、それをもとに ”味わう香水” を調香するという、内容盛りだくさんの体験型ワークショップです。現在オランダでアーティスト/パフューマーとして活躍中の上田麻希さんが講師を務めます。
「ふたつの食材において共通するフレーバー分子が存在するとき、その組み合わせは美味しいものと感じられる。」この理論の発祥は、ヨーロッパで流行中のモレキュラー・ガストロノミー(分子調理法)。ワサビとチョコレートの組み合わせが意外にも美味しいのもその証だとか。フレーバー・ペアリングと呼ばれるこの手法にインスピレーションを受けた当ワークショップでは、ふたつの食材からフレーバーを抽出し、それらを調合して、新たなアロマを創り出します。
香水作りの素材となる自然香料はふつう、蒸留や溶剤抽出法などで素材から抽出されますが、このワークショップではこれらの化学的手法をキッチンに応用しました。このいわばミニ実験室にて、素材から匂いを抽出する簡単なプロセスを体験していただきます。抽出にはペアとなる2種類の素材を使い、できあがったふたつの香料をバランス良く調合することで、ディープでかつ斬新な匂いを創香していただきます。
匂いのカップルとしての”彼”と”彼女”の組み合わせを考えるのも楽しい作業です。例えば、ローズ&カマンベール、オイスター&しいたけ、アスパラガス&緑茶、ペッパー&オレンジ、りんご&刈りたての草。このような組み合わせはフレーバー・ペアリングのウェブサイト(http://www.foodpairing.be)にある無限な組み合わせから簡単に選べますが、ご自分で斬新な組み合わせを考案しても構いません。ワークショップで制作したフレーバー・オイルあるいはフレーバー・リキュールは、ご自宅の食卓にも応用いただけます。
味の80パーセントは匂いであるといわれるほど、嗅覚と味覚は互いに分ち難く結びついています。匂いと味の深みとハーモニー、そして嗅覚と味覚…

1/9(金)セミナー開催のお知らせ

イメージ
お待たせいたしました。みなさんのご要望にお応えして、東京にて小さなセミナーをやることになりました! 席数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

主催者フレグランス・ジャーナル社のページ
以下抜粋


香りの図書館「香りトワ・エ・モア」臨時セミナー
「においとアート ─におい・メディア・アーティストの世界」  「香り」そのものを素材に使って文学的・芸術的なアートを構成していくという手法にはかなりびっくりさせられますが、斬新な観点としてとても興味が持たれ ます。ここまでの香り・匂いの幅の広がりもさることながら、そこに至るまでの考え方の経緯なども学びたいと思います。また人の極めて微妙な嗅覚(鼻)の能 力との関係などと合わせて考えてみましょう。ぜひご来聴ください。
                                香りの図書館館長 澁谷達明日時2009年1/9(金)(受付:15:30〜) 16:00〜17:30会場香りの図書館/閲覧室(弊社隣接ビル8F)
東京都千代田区飯田橋1-5-8 アクサンビル8F TEL 03-3264-0126
(「飯田橋駅」徒歩8分、「九段下駅」徒歩5分)
地図はこちらです
※受講者数により、やむを得ず会場を変更することがございますので予めご了承下さい。受講料4,000円(税込)
(香りの図書館 会員の方は、3,500円(税込))
お申込みフォーム、お客様コード(会員証に記載の4ケタ番号)を 必ず明記してください。
※こちらのセミナーは「当日払い」は受け付けておりませんので、ご注意下さい。申込方法お申し込みフォームまたは下記宛にTEL、FAX、または郵送でお申込み下さい。 FAXにてお申込みの方は、こちらのPDFをご利用下さい→  PDFダウンロード
主催フレグランスジャーナル社「香りの図書館」
TEL:03-3264-0126 FAX:03-3264-0190お支払い方法お振り込みは、当社から“受講証”と“請求書”がお手元に届いた後に、お手続きをお願いいたします。
※なお、ご入金されました後のご返金は、出来かねますのでご注意下さい。
○口座名
(有)フレグランスジャーナル社○郵便振替:00150-6-169545○取扱銀行:
三井住友銀行神田支店(普)0939671
みずほ銀行九段支店(普)5065…

Edible Perfume Workshop | photo (17)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia ターメリック&ジンジャーのカップル。

Edible Perfume Workshop | photo (16)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia 幸せなフレーバー・カップル達。

Edible Perfume Workshop | photo (15)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia

Edible Perfume Workshop | photo (14)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia 舌、鼻、両方使って、また匂い紙を使って、様々な方法でエバリュエーション。

Edible Perfume Workshop | photo (13)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia 調合したオイルのテースティング。グループでそれぞれの意見や感想を共有することもワークショップの大事な部分。

Edible Perfume Workshop | photo (12)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia 調合作業はそのプロセスを記録しながら。

Edible Perfume Workshop | photo (11)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia ふたつのフレーバー・オイルをバランス良く調合する「フレーバー・カップリング」作業。

Edible Perfume Workshop | photo (10)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia ボトリング中。

Edible Perfume Workshop | photo (9)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia フィルター作業。

Edible Perfume Workshop | photo (8)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia 抽出プロセスについて説明しているところ。

Edible Perfume Workshop | photo (7)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia bain marie を使って、匂いを抽出。

Edible Perfume Workshop | photo (6)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia 細かくした材料を瓶に入れ、オイルを注ぐ。

Edible Perfume Workshop | photo (5)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia 参加者10人、3時間に及ぶワークショップ。

Edible Perfume Workshop | photo (4)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia それぞれが持ち寄ったそれぞれの食材を、できるかぎり細かくする台所作業。

Edible Perfume Workshop | photo (3)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia セージをみじんぎりに

Edible Perfume Workshop | photo (2)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia いちじくを細かく切っている最中

Edible Perfume Workshop | photo (1)

イメージ
foAM Open Kitchen
Originally uploaded by schizophonia いちじく 抽出前