投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

世界最先端のレストラン: Tippling Club

イメージ
数日前、あるシンガポールの最先端レストランで蒸留法のワークショップをしました。

ブログ・コラムを受け持っている Junkstageでその模様を書いております。

http://www.junkstage.com/maki/?p=445

そして数日後。「ワークショップの御礼に」ということで、レストランとそのインベスターからディナーの招待を受けたのです。


レストランに着いた時、ちょうど丸2日間回していた蒸留機で、フェンネル・シードが抽出されたところでした。私がワークショップをしたのが2日前。すぐにじぶんたちで使いこなすなんて、さすが。
トニックウォーターと混ぜてみたり、オイルと混ぜてみたり・・・。無言になったかと思うとキッチンからささっと合わせたい食材を取ってくる。様々なアプリケーションを瞬時に思いつくその機転。シェフというより、もはやアーティストです。

こんな感じの、モダンでクールでありつつ、カジュアルなレストランです。真ん中に立ってるのが、トップシェフのライアン。禅僧のような落ち着いた佇まいです。


ヴィシソワーズ・スープのチューブ。手前の口からかぶりつき、チュルっといきます。上に乗ってるのを食べながらね。


Chef's interpretation of Singapore.  カレー風味のクリームの上におこし状にしたライスが乗っている一品。


あら、焦がしちゃったの? いや、単なるししとうの天婦羅です。でもこれ食べろっていうんですか? (笑)実はこれ、竹炭パウダー使って、真っ黒にしてるんです。ししとうの中には柚子ペースト。手前の味噌ソースも美味しかった!


Eggless Chawan mushi.  卵を使わない茶碗蒸し。普通の美味しい茶碗蒸しの味がするんです・・・。なんか騙されている感じ(^^)。ある酵素にほんの少しのミルクを垂らすと、こうなるとか。


一口でいくと、地中海の味がするアミューズ。パルマハムとオリーブオイルのキャビア。


えっと・・・どの部分を食べれればいいの? ←ほんとうに聞いちゃった。下に敷いてあるのは普通の発泡スチロールでした(^^)。お米をおこし状にした一品。


卵探しの一品。干し草の中に見つけた卵は、口の中での感触はまるでうずらの卵だけど、味が違う。これも卵を使っていない。


カクテル。味は忘れたけど、ストローでチュルっといきます。


白と黒づ…