グラース 7月26日(木) - シプレのアコードとスキーム

7/26(木)シプレのアコードとスキーム


(通学途中、毎日くぐったブーゲンビリア)

残りあと2日。信じられない早さで時が飛びます。

朝はまず恒例のテスト。10問中6問正解。
合成香料はどうも鼻にやる気が起きず、うまくいきません。

今日は、引き続きアコードについて。
スパイシー・アコードに取り組みます。
素材はユージノール、ISOユージノール、そしてベンジル・サリシレート(ジャスミンの合成香料)。
それらの配合をどう調整するとアコードが生まれるのかを予測するのですが、
今日は一発で当てることができました。
というのも先週、男性用香水フジェーをやったとき、
クローブ・オイルを少しずつ足していった経験があるからです。
やっぱりこうしてトライ&エラーを繰り返す方が、机上で数値をいじるだけより、
ずっと効率がいいと思うのですが・・・。(しつこい文句です。すみません。)


(オークモス。ロレンス先生が3000mの山から採って来たそう)

午後は女性用香水シプレのスキーム作り。
これも調子良く私がいちばん早く合格。
ラップトップを持参して、数値計算の部分はコンピュータに任せるようにしたので、
効率が良くなったのもあります。

授業が終わると、プールに飛び込み鼻をリフレッシュ。
Senくらいの年の子がうようよしていたので、
あまりにまぶしく、目のやり場に困りました。
他人の子なのに発作的に抱っこしたくなっちゃったり・・・すっかり怪しい人です。

B&Bに帰ってからは、てきとうにラビオリを茹で、少しこれまでの復習。
明日はいよいよ最終日なので、
B&Bでの生活をのんびりと堪能。




(B&B敷地内には19本のオリーブの木があり、彼らは実を採っては圧縮工房に持って行き、自家製オリーブオイルを作る。)


(B&B母屋のテラス)


(母屋。レノベーションは1年かけて、自分たちでやったとか。)


(手作りの台所)


(B&Bの子ども達)



B&B Lou Baousset
32 av jean XXIII
06130 Grasse
mc (at) easynet.fr
+33 6 09 28 95 74

コメント

このブログの人気の投稿

「メディアアートの歴史、ひと区切りついたね」

2年ぶりのオランダ〜友人達との再会〜

お歯黒水を作ってみる