「オトコ香る」 体身香ガムの実証実験

以前このブログでもご紹介させていただいた、クラシエ・フーズの「オトコ香る チューイング・ガム」
このガムを噛んだら、カラダ全身からローズの香りが漂う、というものです。いわば飲む香水。男性向けに開発されたガムです。

2008年にイスタンブールで講師をした際、25歳のトルコ女性が実際に実験台になってくれました。噛んで1時間後。手や腕に鼻を近づけると、みごとローズやジェラニウムの香りが漂っていました。

しかしやはり是非とも日本人男性を実験台にしたい、とかねがね思っていたところ・・・なんと、このガムを噛んで、某女子大前をうろついてみるという、勇気ある(?)実証実験をしてくださった方がいらっしゃいました。その貴重なレポートをここにご紹介します。

そこのあなた! 笑っちゃだめですよ! じつにマジメな実験だそうですから(笑)



実験名 
「オトコ香る」ガムの女性誘引効果 実証実験 第1回

日時
  
2008年1月10日(土) 14:00〜14:30 

場所
  
A女子大学Bキャンパス正門前 東京都 およびキャンパス周辺

実験品
 
「オトコ香る」ガム 製造:クラシエフーズ(株)東京都港区海岸三丁目
購入:Cドラッグストア、入谷駅傍 東京都 145円 レジ前の棚

実験者
   
D(仮名)56歳 身長167cm 体重72Kg スリーサイズ不明 妻子あり
なお、実験者は次ぎの二つの条件を期待しているようである。
  1. 香りを嗅いだならば「見境なく、理性を失い」誘引される。理性が働いては何の意味もない。
  2. 18〜22歳というピンポイントの年齢選択性を有する。60歳の女性が誘引されてもな〜。

結論  
効果はまったく認められない

経過   
ガム購入後、移動時間内にガム2枚を噛んで、実験開始5分前にガムを廃棄。咀嚼時間20分。
その状態で実験地周辺で対象者近傍をすれ違う実験をおこなった。
当日の服装:セーターの上にジャンパー+スラックス 
上半身は下着から計算して4枚の防御があることになる。
当日は休日のため女子大生・短大生の出入りは少なかった
すれ違った女子大生 正門前8人  キャンパス周辺14人
すれ違った時の距離 50cm〜1.5m
⇒何の興味もないように振り向きもしなかった。
なお、おじさんがうろうろしているので、守衛が不審な顔をしていた。

考察
ネット等の情報によると、カラダからほのかに香るのは15cm以内の近接状態ということなので、ジャンパーを着込み、1m近く離れた状態では効果がなかったと思われる。(薄着で近接する可能性のある美容師などが愛用しているとの情報もある)
また、おじさんの容姿・体型・年齢等も大きく影響している可能性もあるが、それについては言及しない。
各種情報から見て、香りを嗅いだ時に「見境無く、理性を失い」という誘引効果は本来、持っていない可能性も高い。18〜22歳という年齢選択性についても言及している情報は見当たらない。
(実験当事者は15〜30歳ぐらいに範囲を広げても良いという妥協案も持っているようであるが、今回は実験対象としていない)

今後の対応
効果範囲が15cm以内という情報に基づき、満員電車などでの実験を継続したい。
また、厚着の時期では効果が薄いと思われるので春〜初夏に再実験を計画したい。
容姿・体型・年齢等の影響もあるため、既に対象物を口にしているE氏(50歳)やF氏(29歳)の自主的な実験に期待したい。

コメント

人気の投稿