How to Confuse Your Senses? [1]

How to Confuse Your Senses?
Projectweek 12/10/2009 - 16/10/2009
Willem de Kooning Art Academy, Rotterdam, NL

1週間に渡るワークショップの最終プレゼン。

課題:
How to confuse the sense of smell and/or taste, by means of the visual sense?
(視覚によっていかに嗅覚や味覚を混乱させることができるか)

(1) presentation by Sanne

  • 見た目: 「とても優しかったおばあちゃんの形見」のペンダント、という設定
  • におい: おばあちゃんのニオイが染み込んだもの。どんなニオイかというと・・・タバコ、尿、ライラック。イメージと現実とのギャップを利用した。









(2) presentation by Annouk


a)マッシュルーム

  • 見た目:ホワイト・マッシュルーム。
  • 味:ブラウン・マッシュルーム。ココナッツでフレーバーをつけることで、成功させた。
b) ケーキ
  • 見た目:ふつうのケーキ
  • 味:芽キャベツ(笑)







(3) presentation by Anne + Krista






  • 見た目:コーヒーショップ(オランダのコーヒーショップは、コーヒーを飲む所ではなく、マリワナを買う所です。)
  • 近寄って袋を開けてみると:遠目にはマリワナに見えたものもただのハーブだったことがわかる。

(4) presentation by Kirsten




  • 見た目:肉
  • におい:魚(笑)。フィッシュ・オイルを使ってにおいづけした

コメント

このブログの人気の投稿

「メディアアートの歴史、ひと区切りついたね」

2年ぶりのオランダ〜友人達との再会〜

お歯黒水を作ってみる