五感のための晩餐会 お知らせ

HOME


五感のための晩餐会 (Dinner for Muted Senses)

フード・アート・ワークショップ





是故空中 無色無受想行識
無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法

It is free of the eyes, ears, nose,
tongue, body and mind;
free of sight, sound, smell, taste,
touch, and any object of mind;
free of sensory realms
including mind-consciousness.

- The Buddhist Heart Sutra (般若心経)-





レストラン形式の、ユニークなフードアート・ワークショップで す。目隠しや耳栓など、感覚を消したり強調したりするための小物がひとつひとつの料理に添えられます。これで五感のどれかを鈍くしたり鋭くしたりして、食 べるという行為を再認識するディナー。主にオーガニックの食材を使った、和食の菜食料理です。

このワークショップは、匂いのアート作品で知られる作家・上田麻希によって企画・構成されています。

食べるということは、味覚だけでなく、五感(あるいはもっと多くの感覚)で楽しむ行為。趣向を凝らしたこの晩餐会にてぜひそのことを実感し、未知の感性や感覚を発見していただければ幸いです。(要予約)





MENU (例)

前菜: 色無しの品(目隠しつき)
触覚的、感覚的、香り高き一品
主菜: 音無し、あるいは音煩わしの品(耳栓つき)
体内感覚で楽しむ一品
デザート: 匂い無し味有りの品、あるいは匂い有り味無しの品
味 と匂いの魔法にかけられる一品




Information

フェスティバル名: Camera Japan Festival
日付: 2009年9月27日
レストラン開店時間: 18:00 - 21:30, ラスト・オーダー 20:30
可能参加者数: 25
予約の方法: 9/25までに、witchlab [at] gmail.com までemail下さい。
明記事項:
- 名前
- 時間 (18:00 / 18:30 / 19:00 / 19:30 / 20:00 / 20:30 から選択)
- 人数 (子供の数)
- 携帯番号
場所: ダンス・スタジオ
Lantaren/Venster,
Gouvernestraat 133, 3014 PM Rotterdam
料理のスタイル: 和食フュージョン / 精進料理, lacto-ovo 菜食
ドリンク: オーガニックの緑茶は無料です。お好きなワインやビールの持ち込みも可。他のドリンクは普通のバー・プライスですので、お持ち込みの方がお得です。
料金: 35 euro
お子様弁当 5 euro (おにぎり・おかずの簡単なものです)
現金のみ。レストランで支払い願います。
連絡先: 06-54 65 80 54 / witchlab [at] gmail.com



キッズ・コーナー

当レストランはファミリー・フレンドリーです。(そうあるように 目指しています。)もしお子さんと一緒にいらしたい場合は、そうしてください。そしてその旨を予約の際にお伝えください。上田の息子であるSenが、キッ ズ・コーナーをオープンします。日本のあらゆるオモチャをご用意してお待ちしています。




インスピレーション

このワークショップの最初のインスピレーションとなったのは、ブリュッセル・ ベースのアーティスト・コレクティブである FoAMの活動でした。マヤ・クズマ ノビッチが企画した刺激的なイベントのひとつに、2008年11月の Open Sauces という晩餐会がありました。食の未来に関して多角的に検討するための企画で、 そのトピックは分子ガストロノミー、食と感覚器官(上田もこのトピックに寄 せて作品を提供)、食の流通や食糧危機問題、食の安全など、多岐に渡るもの でした。

photos by: Alex Davies


参照URL

FoAMについて:

http://fo.am/

分子ガストロノミーとフード・ペアリング:

http://www.foodpairing.be/

http://khymos.org/pairings.php

上田麻希に関して:

http://scent-lab.blogspot.com/ (blog)

http://www.ueda.nl/ (portfolio)



コメント

人気の投稿