2009/09/04

「5ユーロでもアート作品が買える店」

前の投稿でお知らせいたしました通り、

去る8/28、ロッテルダムにあるアート・ショップがオープンしました。

その名も De Kunstmarkt。
「アート・スーパーマーケット」という意味です。

ギャラリーのようであり、スーパーのようであり、そのどちらでもない店です。
私もそこに作品をひとつ置いてます。

THE SCENTS OF HOLLAND







この活気ある「店」は、フランクという若手キュレーター(写真左)がオープンしたもの。


彼はロッテルダムのアンダーグラウンドのアーティストに場を与える活動をずっと続けています。店も前より大きくなったし、いっそう一目置かれるようになりましたが、決しておごらず「粋」であることを通してます。見ての通りカッコいい人です。

その店内の模様を少しご紹介します。



「5ユーロのポケットマネーでもアート作品を買える店」

というのが、この店の売りです。



遠くから近くから、友人がオープニングに来てくれました。どうもありがとう!



前日のパーティで疲れ果てているムスコも、来てくれました(というより、ムリヤリ連れてかされました。仕事だからしょうがないとはいえ、かわいそうに・・・。ゴメンね。)



中庭では、子供向けのグラフィティ・ワークショップが・・・ でもムスコはちょっと年齢が足らなかったので見学組。

0 件のコメント:

嗅覚のための迷路 ver.4

外務省の機関、ジャパン・ハウス・サンパウロの依頼により、来週からサンパウロに行って来ます。展示&講演してきます。 展示するのは新作「嗅覚のための迷路 ver.4」。「お花見」がテーマです。日本人はお花見が大好きです。4月にはいちばん立派な桜の木の下で宴を催し、酒を飲...