2007/11/06

香水作りワークショップ - オランダの匂い -

去る2007年11月3日、CBK Almere Corrosia(アルメーア市アーツ・センター)にて、匂いを抽出して簡単な香水を作る約1時間半のワークショップをしました。

参加者6名。それぞれ思い思いの匂いの「香水」を作りました。






  1. 家庭菜園とりたて芽キャベツの匂い ---> アルコール漬け




  2. チーズの・花壇の花・アーモンドのお菓子・ヘアームース・ワインなどの自分の好きな匂いカクテル ---> アルコール漬け




  3. シンタクラース祭のお菓子の匂い ---> アルコール漬け








  4. ペットの犬の匂い ---> パウダー漬け






  5. パンを焼く時の匂い ---> ドウをフラスコに入れて水蒸気蒸留










  6. 干し草の匂い ---> アルコールでsoxhlet抽出




ワークショップが終わる頃に展覧会のオープニング・パーティ。
その間、蒸留器と抽出器を回し続けていたので、ビジターはそのプロセスを見ることができました。アルコールやパウダーに漬けているものたちは、2ヶ月の展示期間に渡って匂いが抽出され続けます。ビジターはそのプロセス、つまり途中の匂いを嗅ぐことになります。



0 件のコメント:

香り"X"の分解と再構築 - シャボン玉バージョン - (KYO-SHITSU のご報告)

先日東京のWOMBでのトークイベント「感覚のハッキング」のご報告です。 トークのあと、香りの小さなパフォーマンスをやりました。 香り"X"の分解と再構築 -シャボン玉バージョン- DECONSTRUCTING AND RECONSTRUCTING T...