2010/10/02

生きる喜び

先週末から5週間にかけて、難聴の子達(おもに幼児)向けのワークショップ Paint with Your Nose をしています。

障害を持っている子達。たいていの子は親に連れられてきただけで、何がなんだかわかってません。しかも対人コミュニケーションがあまりうまくいかない子達ばかり。そんな中、カルダモンの匂いに吸い寄せられ、匂い付きの絵の具をみんなで作り、それで絵を描いていく。そして、ひとりずつ、だんだん、笑顔になる。

・・・なんだか感動してしまいました。

中には超のつく障害児の子もいます。難聴だけでなく、息をするたびに不思議なビュービュー音のする呼吸困難な子もいました。うまく成長できず、頭が大きくて足が小さいから、マンガのキャラクターのような外見。そんな子にも、感性があり、喜ぶ。それを見て、ご両親も喜ぶ。それを見た私たちも喜ぶ。カルダモンの香りに包まれたその部屋には、喜びの連鎖反応が起こります。

とてもシンプルな、だからこそ強い、生きる喜び。そんなものを共有させていただきました。

2 件のコメント:

ゆき♪ さんのコメント...

ひさしぶり^^

いい経験したね。

感動するね。

においつきの絵の具づくり、いいなぁ。

香りに毎日癒されてます。

Maki さんのコメント...

>ゆき

ワークショップ・ルームがもうカルダモンの香りに満たされるので、それがもうたまらないのよね〜

お知らせ(10月〜12月の予定です)

10月発行の嗅覚マガジン NEZ(フランス発)に私のことが掲載されています。 http://www.nez-larevue.fr 11月17日  http://kyo-shitsu.net KYO-SHITSU #16 感覚のハッキング 2017.11.17(FRI...