2008/02/06

ワークショップの香水をボトリング

11月の香水ワークショップの成果物の展示が終わったので、ボトリング作業しました。


こちらのテディベアは、ある犬の匂いの染み付いたオモチャ。
飼い主の方によると「あまりに臭かったから、ちょっと前に洗ったばかりのオモチャを選びました。」
ソフトでまろやかな「犬」の匂いになりました。
ヨカッタ。鼻が曲がりそうな匂いにならなくて。


左から、パンを焼く時の匂い、シンタクラース祭の匂い、アーモンド菓子・白ワイン・花びらなどのカクテル


カクテル香水は、ある女性が自分の好きな匂いを寄せ集めて作りました。
熟成してまろやかないい匂いになっていました。


濾過。


ボトリング終了。
これらの香水は、ワークショップに参加してくれた方々の元へ還ります。

0 件のコメント:

香り"X"の分解と再構築 - シャボン玉バージョン - (KYO-SHITSU のご報告)

先日東京のWOMBでのトークイベント「感覚のハッキング」のご報告です。 トークのあと、香りの小さなパフォーマンスをやりました。 香り"X"の分解と再構築 -シャボン玉バージョン- DECONSTRUCTING AND RECONSTRUCTING T...