子供向けワークショップ@Tokyoのお知らせ







● PART9
PART9となる今年のテーマは、「地球を感じる」こと。
自然環境をテーマに幅広く活動する国内外のアーティストをナビゲーターに迎え、静かに心を澄ませて
五感を働かせ、私たちを取り巻く地球や壮大な宇宙と一体化する体感を共に楽しみたいと思います。

主催:Wonder Art Production
後援:カナダ大使館
助成:オランダ王国大使館
協賛:コスモ石油、花王、コールマンジャパン
協力:富士フイルム、リコー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


①「SMELL BAR」
草、花、土など、自然物の匂いを取り出し、体感するワークショップ。
みんなが取り出した匂いをかいでいくと、森の匂いが広がります。

開催日時:2009年8月1日(土) 10時〜16時
ナビゲーター:上田麻希(オランダ在住・アーティスト)
開催地:ちひろ美術館・東京/石神井公園(練馬区)
対象:小学生(定員30名・申込順)
参加費:無料

主催:Wonder Art Production         
助成:オランダ王国大使館
協賛:花王、コスモ石油 
協力:ちひろ美術館・東京

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



②「宇宙体感〜月光浴〜」
視界をさえぎるものが何ひとつない富士山の火口で宇宙空間と一体化し、
満月の夜の月光浴と写真撮影をするワークショップ

開催日時:2009年8月6日〜7日(木・金)
ナビゲーター:坂田和人(写真家)
開催地:富士山宝永火口(静岡県)*山荘宿泊あり
参加費:12,000円(交通費、宿泊費、食費)

*東京駅集合、バスで移動します。
富士山五合目から登山、六合目の山荘に宿泊します。(食事付。)
緩やかな上り坂をゆっくりと時間をかけて登るので、未経験の子どもでも大丈夫です。
登山にはトレッキングシューズ、防寒具などが必要となります。

主催:Wonder Art Production
協賛:花王、コスモ石油、コールマン ジャパン
協力:富士フイルム、リコー、GARBAGE BAG ART WORK

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


③「SKY, EARTH, WATER」
空や木や水辺の写真を撮影し、特殊な方法で作品に仕上げる、
自然の美しさを再発見するワークショップ。
みんなの作品を並べて展示すると空と水と大地のインスタレーションが完成します。

開催日時:2009年8月22日(土) 10時〜16時
ナビゲーター:Ingrid Koivukangas(カナダ・環境芸術家)
開催地:三鷹市芸術文化センターB1アートスタジオ&井の頭公園(三鷹市)
対象:小学生(定員30名・申込順)
参加費:無料

主催:コスモ石油、㈶三鷹市芸術文化振興財団・三鷹市美術ギャラリー
後援:カナダ大使館  
協力:富士フイルム、リコー
企画実施:Wonder Art Production

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワークショップのお申し込み、お問い合わせ先:
お申し込み方法:氏名、学年、性別、住所、電話番号(FAX、Emailアドレス)、参加希望のワークショップ名を明記の上、メールかFAXでお申し込み下さい。
Wonder Art Production(ワンダーアートプロダクション)
TEL:03-3280-7155
FAX:03-3280-7156
Email:wap@basil.ocn.ne.jp
※③「SKY, EARTH, WATER」のワークショップのみ6/20からの受付開始となります。


● 「FEEL THE EARTH」作品展示会
3つのワークショップでアーティストと子どもたちが制作した作品を一同に展示。

会期:2009年8月23日(日)〜28日(金)*24日(月)休館。最終日は14時まで。

会場:三鷹市芸術文化センター B1アートスタジオ

住所:〒181-0012 東京都三鷹市上連雀6-12-14 
TEL: 0422-47-5122


詳細:Wonder Art Production のページ




ちょっと私的な話になってしまいますが・・・

今回はオランダ大使館から助成をいただくことができました。
日本人が、祖国日本でやる展示/ワークショップに、オランダが助成してくれるという、日本人にはちょっとビックリな構図です。
これまでもインドネシア/カナダ/イギリスでの展示に際して、ずいぶんかなりの額をオランダから助成していただいているのですが、祖国日本でやることに対していただく助成はやっぱり格別ですね。

そもそも助成は、オランダの文化を代表する展示やアーティストなどに与えられるもの。
私を、オランダを代表するアーティストのひとりとして、きちんと受け止めてくれているってことなんですね〜。
オランダのこういったプラグマティックなメンタリティはこの国の誇れる所だと思います。

助成云々が決まるよりずっと以前に、ワンダー・アート・プロダクションの方々は私をオランダから呼ぼうと企画してくれました。これもとても嬉しいことです。ご期待に沿えるよう、素敵なワークショップにしたいと思ってます。

このワークショップは子供向けですが、8/2に大人向けのまた別なワークショップが企画されています。詳細はまたこちらにアップします。

コメント

このブログの人気の投稿

「メディアアートの歴史、ひと区切りついたね」

2年ぶりのオランダ〜友人達との再会〜

お歯黒水を作ってみる