「江戸遊女の匂い」ワークショップのお知らせ(8/2)

香りある生活プロジェクト
http://kaoriaru.blog105.fc2.com/blog-entry-15.html
からコピぺします。

「江戸遊女の匂い」 8月2日 ワークショップ by maki ueda

「江戸遊女の匂い」

香 りある生活プロジェクト8月ワークショップ企画! オランダから香りのアーティスト 上田麻希さんがライデン美術館(オランダ)開催の「HOLLAND  MANIA」で開催http://witch-lab.blogspot.com /2009_05_01_archive.html の 上田さんが研究に研究をっ重ねた「江戸遊女の匂い」を日本でも体験することができるという貴重な イベントです。

DSC_0341.jpg


香りある生活PJの山口は現地ライデン美術館で体験しました! これらの香りを再現する難しさ、オランダという場所で、日本についてここまで調べつくし、材料を入手し、実際に再現する、本当に大変な作業だったと思います。


DSC_0638.jpg
DSC_0661.jpg
DSC_0670.jpg
DSCN8026.jpg



このワークショップを日本に上田さんがいらっしゃる8月2日に香りに興味のある皆さんと共有できればと、開催することになりました。



ワークショップ流れ
*展覧会の説明、ひとつひとつの化粧品の匂いを嗅ぐ(約1時間半)
<makiさんの作った遊女化粧品>
・伽羅の油(鬢付け油)
・花の露(化粧水)
・美人香(美白化粧品)
・お歯黒
・白粉

*「伽羅の油」「丁字油(媚薬香水)」の制作デモンストレーション(約1時間半)

!ワークショップ中に制作された「伽羅の油」と「媚薬香水 丁字油」のミニ・バージョンをお持ち帰りいただけます。

日時 2009年8月2日 (日) 13時 〜 16時
場所 多摩市関戸公民館 ワークショップルーム(京王聖蹟桜ヶ丘駅前 OPA7階)
主催 香りある生活プロジェクト 参加費用(材料費含む)4000円 定員20名
申し込み お名前、ご住所、連絡先電話番号、emailアドレスを明記の上 info@aof-aroma.com まで 



講師プロフィール
上田麻希(アーティスト/パフューマー)
幼 少の頃にポプリの調合を趣味とした。1997 年慶応義塾大学環境情報学部卒業、1999年同大学院修士課程政策メディア研究科修了。藤幡正樹教授のもとでメディア・アートを学び、卒業後はアーティス トとして数々のメディア・アート作品を発表。 2005年頃から本格的に匂いを用いた作品制作に取り組み始める。2000年文化庁在外研修員(オランダ)。2007年ポーラ美術振興財団在外研修員(オ ランダ・ベルギー)。2007年グラース・インスティテュート・オブ・パフューマリーにてパフューマリー基礎コース修了(フランス)。2007年より、 アート & サイエンスの実験的研究所 FoAMにてアーティスト・イン・レジデンス(ベルギー)。現在は、オランダを拠点に、ヨーロッパ各地で展示したりワークショップを開催したりと活躍して いる。
http://www.ueda.nl (ポートフォリオ)
http://witch-lab.blogspot.com/ (アーティスト・ブログ ”魔女の実験室”)


今回は、"WonderArtProduction” 高橋さまのご協力のもと、このイベントが実現しました。ありがとうございました。

コメント

人気の投稿