2011/07/14

久米島の香り(2)フクギの花?





仲泊のバス停でバスを待っていたときに、ふと足下に落ちていた花。

匂いを嗅いでみると、「ハニー」っぽい、甘い香り。

あまり強くなく、とても淡い香りです。


何と言う木なのか定かではないのですが、

葉の形からいって、フクギ(福木)か、その仲間でしょうか。

フクギは、その名の通り、福をもたらす木とのことで、

沖縄の御嶽など神聖な場でよく見かけます。

黄色系の染料としても使われるようです。

ミンサー織りに特徴的な黄色は、このフクギのもたらす色なのです。

0 件のコメント:

プレス・リリース:ジャパン・ハウス サンパウロで、香りと味にフォーカスした 『Aroma & Flavor』展を開催

ジャパン・ハウス サンパウロで、香りと味にフォーカスした 『 Aroma & Flavor 』展を開催 嗅覚のアーティストによる “ 嗅覚のための迷路 ” を体験でき、 視覚やメディアを通じたインタラクティブな作品を展開。 6 月 5 日から...