10月6日 3回目の公演

10月6日は drop a line 3回目の公演でした。


(入口を入ったところ。突き当たりが魔女の実験室。)







この日は人の入りも丁度良く、
ブラック・ボックスでの「個人パフォーマンス」の予約もほどよく埋まり、
それを待つ間じっとパフォーマンスに見入り、長居してしていかれた方がほとんどでした。

モスの薫香は、ほぼ前日どおり。
普段ホコリアレルギーに苦しんでいる方が、
「ここでは気持ちよく息を吸うことができる」と、
魔女のところにやってきました。
アイスランド・モスはそもそも、
ホメオパシーの世界では気管支系疾患に対する薬草として使われているのですが、
ほんとうに効果があるとは・・・。
(ほんとうに魔女みたい・・・。)





最終日なので、材料も余ってることだし、
このプロジェクトの記念としてメンバーみんなにクリームを作ることにしました。

苔クリーム

  • 10g 乳化剤Tegomuls
  • 24g アーモンド・オイル
  • 8g シア・バター
  • 120g 蒸留水
  • 2ml パラベンK(保存料)

香料
  • オーク・モス 15滴
  • 白檀 6滴

できあがり約175ml



今回のプロジェクトでもまた
実験に実験を重ね、新しい素材と技術に挑戦してきました。
うまく終了することができて清々しい気分です。

演出家/アーティストのハイネ、
それから奥様でありパフォーマーのユッキー、
舞台デザイナーでありパフォーマーのサオリちゃん、
その旦那様で舞台技術系なんでもできるアルノ、
バイオリン弾き、セロ弾き、ハンド・パフォーマー。
こんな多彩なメンバーといいコラボレーションができて、
そんな希有な機会に感謝。

コメント

人気の投稿