2014/05/22

Perfumum:「捧げる踊りと香りのステージ」 制作ノート(1)

6/8(日)、東京・青山で発表するベリーダンスのステージの薫香のため、日々少しずつですが、着々と準備を進めています。

世界の祈りに使われた香りの儀式にヒントを得て、7つのステージを構成中。単にアロマのディフューズに終わらないために、「演出」ではなく、あえて「薫香」と呼ぶ事にしよう。どのステージにも、
(1)空間的薫香
(2)ダンサーが使う「香りのツール」による薫香

この2つを割り当てるよう心がけている。

(1)はなんとなく漂っている香り。意識上に昇るかどうかはお客さん次第でもある。しかし、

(2)は、パフォーマーが意識的に使う道具。視覚的に意味があると共に、力強い嗅覚的役割を果たす。誰もが否応無く、香りを意識せざるを得ない状況を生み出す。

空間的薫香は、香道のような焚き方をする予定。夜な夜な、様々な世界中の香木や樹脂を焚いて、構想を練る。Palo Santo というインカの聖木を試香中。


「ネイティブ・インディアン」はタバコを神聖視し、儀式でも焚いたとの事。折しも石垣島、タバコの季節なので、あちこちにこのようなタバコ畑が見られる時期。


生の葉っぱはそんなに特別な匂いがするわけではないのだが、ボイラーで1週間乾燥すると、このようになる。香ばしい!嗅覚で紅茶をいただいているような気分になる。


これをすり鉢で摺り、コーン型のインセンスを作るのが次のステップ。

そして、シャボン玉に香りづけをする実験中。ただ単に香料を混ぜるだけだと、玉が消えやすくなる。なので、様々な工夫をほどこす。


どう見ても日々、遊んでいるようにしか見えません。ほんとうはとってもマジメに取り組んでるんですけどね (^^;


☆☆Ruhani BellyDance Celebration☆☆ Facebookページ

2014年6月8日(日)
☆☆Ruhani BellyDance Celebration☆☆
~生命を祝福して踊る~

ルハニ・ベリーダンス・アーツ所属ダンサーによる、年に一度のセレブレーション

"Perfume(香り)"の語源はラテン語の"per-fumum(煙に-よって)"だとされています。
煙ととともに立ち上る香りは、天上の世界につながるものとして、神々に捧げられてきました。
そしてベリーダンスの起源も豊穣の神々に捧げられたもの

古代からそれらを担ってきた女性たちのように、Ruhani BellyDance Artsのダンサー達が集い
ダンスと香りを通して、それぞれの女性性を祝福します。

~第一部~
start 16:45
『In-Sense 感覚の中で
Ruhani BellyDance Arts所属ダンサーによるソロショー』

~第二部~
start 20:30
『Perfumum 女神の香り
ベリーダンスと香りと映像のコラボレーション』

Open 16:30
Close 22:00

前売:3500円(通し券、入れ替え無)
当日:4000円(通し券、入れ替え無)

場所:青山 月見ル君想フ(外苑前)
http://www.moonromantic.com/?cat=6

★ご予約・お問い合わせ★
RBDAreservation@gmail.com
件名:Celebration
Tel: 03-5474-8137(会場:月見ル君想フ)

出演: Ruhani Belly Dance Arts 所属ダンサー, Ayla, LiLith, Sao and Nourah
香り:MAKI UEDA
映像:marimosphere
DJ/音楽監修:森田 潤

☆第二部は、香りのアーティストMAKI UEDAとのコラボレーション。
ダンスと香りを融合し、それぞれの女性性を祝福します。

一同、心を込めて準備してお待ちしています。


◆MAKI UEDA プロフィール◆
嗅覚のアーティスト
嗅覚とアートの融合を試み、匂いを素材として作品を制作・発表する。現在は石垣島を拠点とし、ヨーロッパを中心に世界各地で展示やワークショップを行う。約10年のオランダ生活経験があり、オランダ王立美術大学でも嗅覚アートを教える。欧米で流行の兆しを見せ始める嗅覚アートのリーディング・アーティストのひとり。
http://www.ueda.nl/index.php?lang=ja

0 件のコメント:

お知らせ(10月〜12月の予定です)

10月発行の嗅覚マガジン NEZ(フランス発)に私のことが掲載されています。 http://www.nez-larevue.fr 11月17日  http://kyo-shitsu.net KYO-SHITSU #16 感覚のハッキング 2017.11.17(FRI...