2009/06/01

5月30日 〜花夏(はるか)花魁〜



5月30日(土)は、花夏(はるか)花魁の勤務日でした。



この日のオランダは、とても天気が良く、美術館に足を運ぶ人は残念ながら少なく・・・
暇をもてあます美術館スタッフの視線をいっせいに浴びながら外へ出かける花魁。



このご婦人に記念撮影を求められ、パチリ。



ライデン市立美術館の目の前は、運河になっています。



天気が手伝って、人々も陽気。
"mooi!" と賞賛の嵐を受ける。



運河を行くボートから写真を撮る人たち・・・
何が何だかよくわからないけどとにかく撮っておこう(笑)ということなのでしょう。



花夏花魁を追うカメラマンはひとりやふたりではありませんでした。
本格的なカメラをぶらさげ、花魁が右にいったら右へ、左へ行ったら左へ、あとをついていくのです。
本日のカピタン賞はいろんな方に捧げられます。



ラテンな天気も手伝って、なんだかこのコスプレも匂いのアートの枠を超えてってしまったような感があります(笑)が、それも私は好きです。子供が育って離れていった感じ。



花魁もセレブ状態を楽しんでいる模様です。



家族写真。カピタンは、花魁の匂いを嗅いでるのかな?

0 件のコメント:

お知らせ(10月〜12月の予定です)

10月発行の嗅覚マガジン NEZ(フランス発)に私のことが掲載されています。 http://www.nez-larevue.fr 11月17日  http://kyo-shitsu.net KYO-SHITSU #16 感覚のハッキング 2017.11.17(FRI...