2013/05/14

DMに香りをつける実験

「白い闇」パヴィリオンのDM制作は、最終段階に入りました。デザイナーさんがとても素敵なものを作ってくれています。

ぜひDMに香りをつけたい。でも香料印刷は高くつくし。と、・・・いろいろ試行錯誤。

ポストカードに香料を直接塗布する方法、いろいろ試してみました。

 まずたいてい、ポストカード自体に、紙とインクの匂いがけっこうきつく染み込んでいます。

 それに対抗する処方は、

  • きつめの香り(クローブなどのベースノート)の香料原液を使用。parfumの濃度(通常20 - 30%)では不十分
  • ポストカード側面数カ所に絵筆でさっと塗る (スプレーでは不十分)
  • その上で、アルミホイルで包んで密閉して、しばらく置く 
という手法でした。
表面がコーティングしてあるハガキだったら、香料が染みて汚らしくなることはなさそうです。





ふんわり仄かに香って来る程度で、言われないと殆どの人は気づかないかもしれませんけどね。


0 件のコメント:

プレス・リリース:ジャパン・ハウス サンパウロで、香りと味にフォーカスした 『Aroma & Flavor』展を開催

ジャパン・ハウス サンパウロで、香りと味にフォーカスした 『 Aroma & Flavor 』展を開催 嗅覚のアーティストによる “ 嗅覚のための迷路 ” を体験でき、 視覚やメディアを通じたインタラクティブな作品を展開。 6 月 5 日から...