2013/05/20

ディフューザーのデザイン

ついに電気仕掛けのディフューザー・ファンのコントローラを作ることになります。めんどうなので長年避けてきたことですが・・・Arduino というオープン・ソースの基盤を入手。デバイスの構築を一から勉強中です。でもさすがイタリア製、パッケージがカワイイのでテンション上がります。



そして。吹き出し口のサンプルがヨコミゾ事務所から届きました。暗闇でなるべく見えにくく、しかも香りの分子を通すような素材を選びます。

0 件のコメント:

プレス・リリース:ジャパン・ハウス サンパウロで、香りと味にフォーカスした 『Aroma & Flavor』展を開催

ジャパン・ハウス サンパウロで、香りと味にフォーカスした 『 Aroma & Flavor 』展を開催 嗅覚のアーティストによる “ 嗅覚のための迷路 ” を体験でき、 視覚やメディアを通じたインタラクティブな作品を展開。 6 月 5 日から...