2011/06/14

石垣島の香り(3) 道ばたの雑草


沖縄では、昼間は太陽のパワーが強く、気温も極端に高いため、微妙な香りを嗅いで楽しむには、早朝が最適です。

道ばたに何気なく生えているこの草。

辺りにはクマリン様の、つまり桜餅の葉のような香りが漂います。

女郎花の一種でしょうか。





0 件のコメント:

プレス・リリース:ジャパン・ハウス サンパウロで、香りと味にフォーカスした 『Aroma & Flavor』展を開催

ジャパン・ハウス サンパウロで、香りと味にフォーカスした 『 Aroma & Flavor 』展を開催 嗅覚のアーティストによる “ 嗅覚のための迷路 ” を体験でき、 視覚やメディアを通じたインタラクティブな作品を展開。 6 月 5 日から...