2017/09/30

唯一の休日は、ブリュッセルへ小旅行

 今日はようやく、待ちに待った休日。休み、いちにちしか取れなかった...。でも仕事のために来たのだから、それで満足です。授業のない日にもWSして旅費稼ぎしたり、関連イベントに参加して社交したり情報収集したり、仕入れしたり日本に送ったり、ヨガやって体調整えたり。遊んでるように見えて、かなり真剣に仕事につながることだけをセレクトし、全エネルギーを仕事に注いでました。でもとにかく今日だけは、仕事から離れて自由に楽しもう!って思ってたんです。

どうしたい?とじぶんに問いかけたら、「マヤとニックに会いたい!」といっていたので、ブリュッセルまで行ってきました。親友だけど、昔からの仕事仲間なので、けっきょく仕事じゃん!笑 どんだけワーカホリックなのか... 彼らはアーティスト・イニシアチブ foamを率いる人たちで、私も10年くらい前からそのイニシアチブのメンバーとしていくつかのプロジェクトに参加しました。いわば、嗅覚アーティストとしてのスタートアップ時に、賛同してくれ励ましてくれ、いろんなチャンスをくれた、心の友です。3人お互い出身国も文化も言葉も違うけど、興味関心と過去の時間を共有してるので、話が尽きない仲間です。

私たちは味覚と嗅覚の話が大好き。連れて行ってくれたのは、モレキュラー・ガストロノミーで有名なサイト foodpairing.be を積極的にキュイジーヌに取り入れた、韓国系のモダンなお店。


生の牛肉の前菜、韓国風


鯖、カツオと昆布だしで

 カリフラワー、タイバジルと生チーズのソース

 ローカルのチキン、レモングラスの出汁ソースで

いちじくとマスカルポーネ、ハイビスカスソース

帰り道でみつけた、ブリュッセル市の「街路の花壇でエディブル・フラワーを育てる」プロジェクトの花たち。ぜんぶ食べられます。



これでオランダ全日程を終え、あしたフライトです。
とりあえず愛犬の千代子に一秒でも早く会いたくてしかたがない私。われながら、変わったなあ。
おやすみなさい。

0 件のコメント:

プレス・リリース:ジャパン・ハウス サンパウロで、香りと味にフォーカスした 『Aroma & Flavor』展を開催

ジャパン・ハウス サンパウロで、香りと味にフォーカスした 『 Aroma & Flavor 』展を開催 嗅覚のアーティストによる “ 嗅覚のための迷路 ” を体験でき、 視覚やメディアを通じたインタラクティブな作品を展開。 6 月 5 日から...